HOME 内定者フォロー 社内研修ツール ご注文・資料請求 会社概要
テストシリーズラインナップ
テストシリーズ価格表
DPI-COM(コンピュータ人材診断)
DATA-COM(コンピュータ人材診断)
DATA-OA(情報技術者適性診断)
D-ACE(実務英語能力診断)
PUREシリーズ(知的能力診断)
DIST-COM(ストレス耐性テスト)
D-CAPS(変化対応力診断)
DPI(職場適応テスト)
DPI-C(DPIテストの中国版)
DSI(営業・販売適性テスト)
DII(知的能力診断テスト)
DIST(ストレス耐性テスト)
 
総合能力診断システム DATAシリーズ
効率的な採用を実現する画期的ツール
1. 個人成績一覧表(2種類)
  ・氏名50音順
  ・個人成績順
2. 総合診断表
3. 自己開発シート


■活用方法

新卒および中途採用、採用後の適性配置・教育研修・自己啓発、管理者の登用などにご活用いただけます。

■対象・実施時間
受験対象者別に3種類のテストをご用意しています。実施時間は知的能力テスト・60分、態度能力テスト・20分です。
テスト名 対 象
DATA-α  大学・大学院の新卒者およびその既卒者(20代)
DATA-y  高校・高専・専門・短大の新卒及既卒者(20代)
DATA-G  学歴を問わず職務経験を有する30歳以上の社会人
  ※DATA-αには、知的能力の全ての質問が異なる【A】と【B】があります。



態度能力と知的能力の両面を診断
企業社会で最も必要とされるパーソナリティ特性である態度能力(対人関係処理能力+意欲)に加えて、知的能力も診断できるため、受験者の能力を総合的に判定できます。

■仕事を成し遂げるための『知的ポテンシャル』を診断
知的能力検査は、単純な知識ではなく、本当の意味での「考える力」(Pure Intelligence)を判定するために、比較的難易度の高い質問で構成されています。

■受験者の適性職務を明確に判定
営業系、総務人事系、技術・研究開発系など9つの職種と、リーダーへの適性を3段階で判定します。

■マトリクス診断で将来の実績を予測
「知的能力」と「態度能力の意欲的側面」を重視したマトリクス診断によって、入社後に期待できる仕事の成果を9段階で予測します。

■効果的な『面接での質問例』
面接での参考質問例の表示により、受験者のパーソナリティーについて面接官の方々が共通の認識をもつことができますので、客観的な視点から面接が可能となります。

 

このページのTopに戻る↑
サイトマップ プライバシーポリシー 免責事項   Copyright 2009 CONVEX co,.ltd All Rights reserved.