HOME 内定者フォロー 社内研修ツール ご注文・資料請求 会社概要
テストシリーズラインナップ
テストシリーズ価格表
DATAシリーズ(総合能力診断)
DPI-COM(コンピュータ人材診断)
DATA-COM(コンピュータ人材診断)
D-ACE(実務英語能力診断)
PUREシリーズ(知的能力診断)
DIST-COM(ストレス耐性テスト)
D-CAPS(変化対応力診断)
DPI(職場適応テスト)
DPI-C(DPIテストの中国版)
DSI(営業・販売適性テスト)
DII(知的能力診断テスト)
DIST(ストレス耐性テスト)
 
システムエンジニア採用の決定版
1. 個人成績一覧表(3種類)
  ・受験者番号順
  ・氏名50音順
  ・個人成績順
2. 総合診断表


■活用方法

情報技術者の新卒および中途採用、採用後の適性配置、管理者の登用、SEやプログラマの教育・研修にご活用いただけます。

■対象・実施時間
受検者の年齢や学歴に関係なく、広い対象範囲で実施できます。はじめに知的能力テスト45分、次に態度能力テストを20分で実施します。


態度能力と知的能力の両面を診断
知的能力のみならず、態度能力(対人関係処理能力+意欲)という現代の社会で最も必要とされる側面も合せた情報技術者適性診断です。

■実際の情報技術のデータから標準化
実際に企業で情報技術職に従事している人を対象に調査を実施し、開発していますから信頼がおけます。

■SE、プログラマへの適性を4段階で判定
一般的なSE 職、コンピューターの技術的支援を行うSE技術職、管理者としてのSEマネジメント職、プログラマー職という4つの職種への適性をそれぞれ4段階で判定します。

■見やすい適性診断表
テスト結果は、受験者個人の「総合診断表」と受検者全体の「一覧表」により把握できます。また、受検者集団全体の適性傾向が分布グラフでわかります。

 

このページのTopに戻る↑
サイトマップ プライバシーポリシー 免責事項   Copyright 2009 CONVEX co,.ltd All Rights reserved.